佐久間宣行P、オードリー若林が『あちこちオードリー』オンラインライブのチケットの8万枚超えというあまりの売れ行きに引いて「もう触れんのやめようって話になった」

2021年9月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、オードリー・若林正恭が『あちこちオードリー』オンラインライブのチケットの8万枚超えというあまりの売れ行きに引いてしまい、「もう触れんのやめようって話になった」と告白していた。

佐久間宣行:『あちこちオードリー』のオンラインライブ、8月にやったんだけど。この間、アーカイブ配信までチケット全部売り終わったんだけど。

俺のところに結果がきて、8万4200枚売れたらしくって。テレビ東京、今、震えてるよ。でね、「これはやっていかなきゃいけないだろ」って言うんだけど。何回も言ってんだけど、色んなところで言ってんだけど。「これが神風?」って言ってんの(笑)

佐久間宣行P、『あちこちオードリー』は番組終了の危機があったからこそ「一発逆転を賭けて」オンラインライブを開催したと告白

衝撃、みんな引いてんだから。今日、『あちこちオードリー』の収録があって、「触れますか?」って若林君とかと話したんだけど、数字見て「やめよう」って言って(笑)

もう触れんのやめようって話になったんだよね(笑)いやぁ、だから番組って、細かい努力でも続けないと終わっちゃうから。

だからもう本当、俺、オールナイトニッポン始まってからさ、どんな細かいスポンサー案件、何も断らないだろ?(笑)はっはっはっ(笑)断らないんですよ、これは。



オードリーのANN

本日の人気記事