明石家さんま、劇団ひとりが東京オリンピック開会式出演にまつわることを「守秘義務」と一切口外しないことを嘘だと思っていたが「大竹しのぶさんも同じで」

2021年8月14日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、劇団ひとりが東京オリンピック開会式出演にまつわることを「守秘義務」と一切口外しないことを嘘だと思っていたが「大竹しのぶさんも同じで」であり本当だと分かったと語っていた。

明石家さんま:俺、劇団ひとりが嘘やと思ってたんですよ。「どういうつてで、どういうルートで開会式に出ることなったんや?」「それは守秘義務で絶対教えられませんから」って。

横山玲奈:へぇ。

明石家さんま:「またまたお前、そういうことは出て終わってんねんからエエやないか」「いや、師匠。これは本当に守秘義務で、絶対言っちゃダメなんです」って。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:って言ってたら、大竹さんも同じ。

村上ショージ:うん。これ、僕ら「え?」って思うじゃないですか。「さんまさん、ひょっとしたら知っとんちゃうかな」って色んなことを考えながら。

明石家さんま:うん。

村上ショージ:「でも、これでトーク長持ちしよるな」って。

明石家さんま:ショージはね、第一声そうだったんですよ。俺が「閉会式出たいわぁ」ってこのヤンタンで言うてんねんな。

横山玲奈:うん。

明石家さんま:「閉会式、なんとかならんかなぁ」って言ってたら、大竹さんが出たんでコイツはネタやと思ってて。

横山玲奈:ああ。

村上ショージ:ラジオでも言うてましたよね?

明石家さんま:ここで、言うてた。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事