東野幸治、ダウンタウンの過去についてテレビ番組で質問されることが多くて「あ、またその質問か」と返答に困ると告白

2021年8月13日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、ダウンタウンの過去についてテレビ番組で質問されることが多くて「あ、またその質問か」と返答に困ると告白していた。

東野幸治:インタビューで言ってたの、個人的に…対等な立場になって申し訳ないねんけど。『それでも、生きてゆく』っていう作品があまりにも業界の反響が強くて。

永山瑛太:うん。

東野幸治:(永山瑛太が)見返さなかって。で、「どう言うていいか分からない」ってことを言ってたじゃないですか。

永山瑛太:うん。

東野幸治:で、なんとなくそれ分かるというか。ダウンタウンさんにたまたま出会って、東京で仕事するようになって今があるから。

永山瑛太:はい。

東野幸治:だから、よく色んな番組で過去のことで「ダウンタウンさんはどうでした?こうでした?」って言われた時に、「あ、またその質問か」みたいな(笑)

永山瑛太:うん。

東野幸治:って感じで、どう言おうかな、みたいなのもあったりもするんですよ。

永山瑛太:うん。

東野幸治:それも分かった上で、ゲストに呼んでこれ聞く(永山瑛太を呼んで、『それでも、生きてゆく』について聞く)って、なかなか痛いなって思ってね(笑)

永山瑛太:いやいや(笑)

東野幸治:いや、それが申し訳ないなって(笑)

永山瑛太:いやいや、とんでもないです。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事