オードリー若林、ザキヤマと初レギュラー番組で共演することになり自信喪失してしまったと告白「どうしてくんだろう?俺と春日…」

2021年8月11日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ザキヤマと初レギュラー番組で共演することになり自信喪失してしまったと告白していた。

飯塚悟志:やっぱだから、本当に前にも言ったかもしれないけど、周りの連中がバケモノばっかりだったから。

若林正恭:うん。

飯塚悟志:「アンタッチャブル、おぎやはぎ、ドランクドラゴンとか。このぐらいのレベルの人じゃないと、バラエティで活躍できないんだろうなぁ、ウチらは全然劣ってるな」で組んだ3人だったから。

若林正恭:たしかに、ザキヤマさんがいたら…

飯塚悟志:でしょ。あれが近くにいたら。

若林正恭:俺、初めて2009年にいただいたレギュラーが、ザキヤマさんと一緒だったんです。

飯塚悟志:はい、はい。

若林正恭:でもだから、もうショックも受けれないというか。「どうしてくんだろう?俺と春日」って思いますよね。

飯塚悟志:うん。

若林正恭:そしたら、あんな人いなかったっていう。

飯塚悟志:そうなのよ。

若林正恭:うん。あの人は、ずーっと面白いですね、何年経っても。

飯塚悟志:ずーっと面白い。身近にあれがいたから。



あちこちオードリー

本日の人気記事