星野源、佐久間宣行Pに『おげんさんといっしょ』の原型となる内容の番組を「やりたい」と熱弁していた過去「『シャボン玉ホリデー』とか、そういう番組を」

2021年8月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00-27:00)にて、シンガーソングライターの星野源が、佐久間宣行プロデューサーに『おげんさんといっしょ』の原型となる内容の番組を「やりたい」と熱弁していた過去について語っていた。

星野源:僕、前に会ってるんだよね。こういう仕事とかラジオ界隈でね、ラジオを通じて交流したりとか。番組を通じてゲスト出させていただいたりする前に、会ってるんだよね、居酒屋というか、凄い前に。で、寺ちゃんがそこにいたんだよね?

山岸さんと坂田。僕が責任をもっている、2人がそこにいたんだよね?(笑)その3人と佐久間さんでご飯したんだよね。どういうところでしたんだっけ?

寺坂直毅:宮﨑料理屋です、渋谷の。

星野源:それ、何年前ぐらい?

寺坂直毅:大分前、7~8年ぐらい前です。

星野源:こんなこと普段、絶対ないんだけど、全く記憶がないんです。お酒飲んで記憶なくしたとじゃなくて、全く記憶がないの、そこで。佐久間さんと会ったっていう記憶が。

寺ちゃんとサンタさんと行ったっていうのがあんまり覚えてなくて。俺、普段、そういう飲み会とか誰かと会ったとか絶対忘れないのに、全く覚えてなくて。

そこで佐久間さんが言うには…俺が佐久間さんに「『シャボン玉ホリデー』とか、そういう番組やりたいんですよ」って言ったらしくて。今の『おげんさん』みたいな放送を話したらしくて。

1mmも記憶にないんですよ(笑)その時に佐久間さんは「今のテレ東ではそれは難しいかもなぁ」って思ってて、その後、『おげんさん』やってて、「あ、星野さんやったんだなって思った」って話をされてて、「ああ、そうなんだ」みたいな。



星野源のANN

本日の人気記事