コロチキ・ナダル、中居正広もMCとして「触れないでおこう」という中途半端な歌を『UTAGE』で披露してしまったと告白「面白くもないし、ヘタ過ぎひんから」

2021年8月7日放送のTBSラジオ系の番組『ブレインスリープpresents川島明のねごと』(毎週日 19:00-20:00)にて、お笑いコンビ・麒麟の川島明が、中居正広もMCとして「触れないでおこう」という中途半端な歌を『UTAGE』で披露してしまったと告白していた。

ナダル:『UTAGE』っていう、TBSのガチ歌を歌う番組で。

川島明:芸人さんがね、ガチ歌を歌うっていう。

向清太朗:うん、うん。

川島明:EXITとか出てたやつでしょ。

ナダル:そうです。

川島明:で、芸人さんがガチ歌を歌って、「意外と上手いね」とか。「全然ダメじゃん」みたいな、そういう面白さの。

ナダル:はい。

川島明:コロチキさん、どんな感じやったんですか?

ナダル:エグい収録でした、ホンマに。

川島明:あ、ウケてウケてですか?

ナダル:「ウケて、ウケて」じゃないねん、言ったでしょ、川島さんには全部(笑)

向清太朗:どういうことですか?

ナダル:「ちゃんと歌ってください」と。芸人やから、オモシロ歌いとか、ちょっとお笑い歌いあるじゃないですか。

川島明:笑いに逃げるっていう。

ナダル:そんな上手くないんやったら、そっちもあるじゃないですか。

向清太朗:うん。

ナダル:「そういうの一切なしで、ちゃんと歌ってください」っていう感じで。

川島明:ガチ。

ナダル:「え?」って思って。「UTAGEって、そういう番組なんで」って言われて。それ言われた時に、軽く緊張したんですけど。

向清太朗:うん。

ナダル:で、一発目のアカペラの人、「上手っ」って。「みんな上手いなぁ」って思ったんですよ。ほんなら中居さんが「勘弁してよ、ちゃんと歌ってって言ったじゃん」みたいな、イジリの方やったんですよ。

川島明:あ、ナダルに対して?

ナダル:他の人に。一発目の人にね。

川島明:ああ、なるほど。

ナダル:「これでイジる感じ?」って思って。

川島明:ああ、なるほど。

ナダル:「ヤバい」ってなって。僕と西野、『アンマー』を全力で歌うって感じだったんですけど、一発目から噛み倒して、音程を外して。

川島明:うん。

ナダル:で、『アンマー』って、「私は生まれたと聞きました」って、上げ下げがあって、ややこしいんですよ。

向清太朗:上がったり、下がったり。

ナダル:全部逆いってて、上げる下げる(笑)

川島明:それ緊張関係あんの?(笑)

ナダル:僕、最後、踊ってても、音程外しまくって顔も死んだまま。

川島明:ガチガチで両手振って。

ナダル:芸人も「頑張れ…」っていう。

川島明:もう助からない命を見送る、みたいな。

ナダル:ホンマに見たないですよ。

川島明:それぐらいの状況で、およそ4時間スベったんですって。

ナダル:はっはっはっ(笑)

川島明:いや、ネタがスベったんじゃないからね、ホンマを言うと、ちょっと趣旨が分かってなかったというか。

ナダル:めっちゃムズかったです。中居さんも「触れんといたろう」っていう。

川島明:イジるほどヘタでもなかった?

ナダル:そう、そう。椿鬼奴さんにも言われたんですけど、「一番ヤバイから」って。

川島明:どっちもつかへんから。

ナダル:面白くもないし、ヘタ過ぎひんから。

川島明:で、4時間おスベリになられて、収録が夜中の4時に終わる、と。



川島明のねごと

本日の人気記事