東野幸治、星野源と放送作家・寺坂直毅の話で意気投合できたと明かす「今、作家やってもらってるんです」「アイツなぁ、変わってるやろ」

2021年8月6日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、星野源と放送作家・寺坂直毅の話で意気投合できたと明かしていた。

リスナーメール:7月31日に放送のパンサー向井さんのラジオ番組『向井と裏方』にて、放送作家・寺坂直毅さんがゲスト出演していました。

東野幸治:知ってますよ、寺坂君。昔、今田さんとやってたラジオのヘビーリスナーで。デパートが大好きで。まだ女性とそういう経験もなくて。

デパートのエレベーターに興奮して。誰も乗ってないエレベーターの時に、床にオチンチンをつけるっていう男ですから。デパートが好きで、デパートのエレベーターが一番好きなんですよ。

あと、紅白歌合戦が好きで。やっぱ特殊やからこそ、放送作家として、優れた企画やアイデアとかっていうことですから。

その方が今、星野源さんのラジオの構成やってるんですよ。凄いでしょ。で、星野源君が違う番組でゲスト来て。「寺坂さんって知ってますか?」って言われて。「あ、知ってる、知ってる」って言うて。

「今、作家やってもらってるんです」「アイツなぁ、変わってるやろ」ってことで意気投合したんですけど。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事