東野幸治、次女が付き合っていたロシア人とダウンタウンの大晦日特番『笑ってはいけない』を二人で見ることがあったと告白

2021年8月6日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、次女が付き合っていたロシア人とダウンタウンの大晦日特番『笑ってはいけない』を二人で見ることがあったと告白していた。

東野幸治:どこでどう回って、子供の耳に届いて、喋ったってバレたら怒られるでしょ。

ホンマはもうだって、次女が昔、ロシア人と付き合ってたこととか喋りたいんですよ(笑)はっはっはっ(笑)

ほんで俺が勝手に、家の中ではそのロシア人の彼氏のことをニックネームで「カラシニコフ」って呼んでて(笑)「カラシニコフ、元気なんか?」みたいな(笑)

で、一回だけそのカラシニコフが日本遊びに来て。で、なんかわからんけど、大晦日、俺とカラシニコフが二人で、ダウンタウンさんの『笑ってはいけない』を見るっていう、謎のシュールな時間(笑)

言葉が全く分からへんカラシニコフが、たまに『笑ってはいけない』を見てニヤニヤするっていう。それをどっかで喋って、えらい怒られて、「喋るな」って(笑)

またね、ネタがなくなったら喋りたいと思います。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事