山里亮太、鳥人間コンテストのレポーターをパンサー向井に奪われて嫉妬「また向井がね、ドンピシャなのよ」

2021年8月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、鳥人間コンテストのレポーターをパンサー・向井慧に奪われて嫉妬していた。

リスナーメール:ボス、プラットフォームの様子はどうでしょうか?

山里亮太:どういうこと?…あ、分かった(笑)おいおい、やってくれたな。俺のデリケートゾーンきたな。

鳥人間コンテストです。いや、もうニュースになってましたよ。今年ももう、やったらしいじゃない。話、来ずですよ。

そう、プラットフォームね、鳥人間コンテストで飛び立つところですよ。あそこで私、いつもリポーターやってたんですよ。

話、来ず。パンサーの向井にとられました。そうなんです、また向井がね、ドンピシャなのよ。面白いポイントと、ちゃんと熱く伝えなきゃいけないポイントの感じと、一緒にいる人の相性が。

だからね、不愉快だね。こればっかりは。あんなにずっとやってきたんだけどね。急に、ストーンと。

もう出てやろうかな、次。鳥人間で。出る方で。ポコチンにササミつけて。ポコチンにササミを巻きつけて、プラットホームを走って。行ったろうかな。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事