佐久間宣行P、キングコングがM-1グランプリ2007で「優勝してしまうと、調子に乗って手がつけられなくなる」と心配していたところ「サンドウィッチマンが出てきた」と明かす

2021年8月4日配信開始となったYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』の動画にて、テレビプロデューサーの佐久間宣行が、キングコングがM-1グランプリ2007で「優勝してしまうと、調子に乗って手がつけられなくなる」と心配していたところ「サンドウィッチマンが出てきた」と明かしていた。

佐久間宣行:俺、その頃、『キンコンヒルズ』って番組やってて。

川島明:ああ、はいはい。

佐久間宣行:川島さんとかに来てもらってましたけど。

川島明:はい、はい。

佐久間宣行:一番尖ってた頃のキングコングと仕事してて。

川島明:はい。

佐久間宣行:キングコングが「俺たち、タレントに思われてるんですよ」って言い始めて。

川島明:はい。

佐久間宣行:まぁ、たしかに売れてるからね、『はねるのトびら』とか。

川島明:まぁまぁ。

佐久間宣行:「俺たち、漫才師戻ります」っつって。アイツら体育会系だから。めちゃくちゃ漫才磨いて、磨いて、『キンコンヒルズ』の時にもすげぇネタ合わせしてて。

川島明:はい、はい。

佐久間宣行:俺たちみんな、「ここまで頑張ってんだな」って。でも、なんつったらいいんだろうなぁ…西野に対する、まだ今ほど許せている気持ちがない状態だったんで(笑)

川島明:佐久間さんが?

佐久間宣行:俺が(笑)

川島明:個人的にね。あんまり心を開いていない。

佐久間宣行:心をあんまり開いてない、仕事してて面白いのは知ってるけど、ムカつくところもある、みたいな。

川島明:ふふ(笑)

佐久間宣行:「何なんだ、この青春みてぇな感じでやりやがって」っつって。

川島明:はい(笑)

佐久間宣行:応援している気持ちと、「これでM-1とかキングオブコントをとったら、調子に乗って手ぇつけらんねぇな」って気持ちと(笑)

川島明:はっはっはっ(笑)ちょっと怖いという気持ちですよね。

佐久間宣行:うん、ちょっと怖い。って思って出てる時のM-1で、キングコングがまぁまぁちゃんとウケて。

川島明:ウケましたね。

佐久間宣行:暫定トップになった後、「なんだろう、俺、この複雑な気持ち…アイツらこのまま天下とっちゃったら、タレントとしてコントロール効かないな…」と思った後のサンドウィッチマン。気持ちよかったですねぇ。

川島明:はっはっはっ(笑)バーの奥から用心棒出てきて(笑)

佐久間宣行:用心棒が出てきて(笑)

川島明:あの時、ルックスそうでしたからね(笑)頼もしかったでしょう(笑)

佐久間宣行:頼もしかったなぁ(笑)



佐久間宣行のNOBROCK TV

本日の人気記事