オードリー若林、『たりないふたり』で山里亮太のたとえツッコミのスピードを目の当たりにして「諦めましたね」と告白

2021年7月28日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『たりないふたり』で南海キャンディーズ・山里亮太のたとえツッコミのスピードを目の当たりにして「諦めましたね」と告白していた。

若林正恭:川島さんと、山里さんは、俺、一緒の現場にいると、ビックリしちゃうんですよね。「うわぁ、すげぇな」って思って。春日と組んでたら、慣れてないですもん、あんなポンッて。

陣内智則:ああ。

若林正恭:ビックリしますよ。山ちゃんもそうだけど。

陣内智則:ワードセンスね。

若林正恭:そう。

陣内智則:でも、若林も俺の中でそのイメージよ。

若林正恭:俺は意外と…僕は山ちゃんとライブやったりするんですけど、山ちゃんとやって諦めましたね。

川島明:へぇ。

若林正恭:あの山里亮太のは、信じられないですよ、スピードが。

川島明:ワードね。

若林正恭:で、世の中のことを知ってるから、それもあるじゃないですか。

陣内智則:うん、そうね。

若林正恭:川島さん、こういう聞き方は変ですけど、自分で思いません?「俺、出るなぁ」って(笑)

陣内智則:でも、俺は山ちゃんには聞いたことあんねん。

若林正恭:はい。

陣内智則:「どうやって出てんの?」って。

若林正恭:はい、はい。

陣内智則:アイツは、「僕は考えてます」って。次の日の収録で、言いたいワードを…

川島明:弾を込める。

陣内智則:弾を込めてるんですよ。それはちょっと安心したのよ。「天才やけど、そこまでの準備もちゃんとしてるんだ。で、よきタイミングでその弾を撃ってる」と。

若林正恭:うん。

陣内智則:それはどうなん?

川島明:正直ね、ここ2年出るなぁって。

若林正恭:気持ちいい(笑)

川島明:自分で手ぇつけられへん時あるから。

春日俊彰:手がつけられない(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事