伊集院光、師匠・三遊亭円楽に話を通せば伊集院はイヤでも飲むと分かって栗原マネージャーが「師匠を経由して」仕事のオファーをしだしたと明かす

2021年6月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、師匠・三遊亭円楽に話を通せば伊集院はイヤでも飲むと分かって栗原マネージャーが「師匠を経由して」仕事のオファーをしだしたと明かしていた。

伊集院光:昼席と夜席の間に、囲み取材を入れたいって言い出したのね。要するに、このことももしかしたら記事になるかもっていうんで、スポーツ新聞と、テレビ局が囲み取材を入れたいっていう話をしてきたんだけど。

実は自分は結構、そういうの苦手で。しかも、昼席と夜席の間にも、ちょっと自分の中で前日からは、先にやる方の『厩火事』をいっぱい練習して。その昼と夜の間に、死神を仕上げたいっていう、そういうデリケートなところがあるから。

「生意気なようだけれども、取材ってのは勘弁して欲しいんだけど」って話をしたところで、「ちょっと検討します」っていう話が来るわけ。

そしたら、師匠からメールで、「取材入れていいよな?」ってくるのね。「あれ?」っていう(笑)

これなんか、プラレールの二股のやつの真ん中の黄色いやつを、向こうにした奴がいるって思うのね(笑)「向こう経由の方が、この話通る」っていう。何かを覚えたっていう。

これは私が、下から事務所で言うよりも、一言、上野を経由して円楽通りゃ、二つ返事で来るっていうのを。なぜなら、ペコマンだからっていうことを完全に心得た栗原(マネージャー)がいるわけ(笑)

伊集院光、師匠・三遊亭円楽の前ではコロッと意見を変えることを若い女子マネージャーに見られてしまったと告白「2分前と言ってること違うじゃんって顔をされて…」

それで、なんか取材も今日のスポーツ報知の朝刊とか載ったけど、凄いいい人でさ。俺は「どうせ、悪く書くに決まってる」っていうね。俺が昔から楽太郎を暗殺しようとしてたっていう件まで調べ上げてる奴かと思ったら、意外にちゃんと良い感じに書いてくれてたりとかしててさ。

結果オーライなんだけど。今後、絶対向こう経由で何でもやらされると思うよ。今までNGだった乳首のトップの露出とかも、恐らく師匠から「乳首の先っぽ出せよ」って言われたら、「当たり前じゃないですか。いつまでもったいつけるんですか、袋とじ開けても、開けても、透けネグリジェなんて、世間が許しませんもん」なんつってね(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事