神田伯山、宮川賢がスタッフと分業するラジオDJを批判していたことに昔を知るスタッフが「お前、『バツラジ』や『パカパカ』で何も用意して来なかったじゃねぇか!」と激怒していたと明かす

2021年6月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、宮川賢がスタッフと分業するラジオDJを批判していたことに昔を知るスタッフが「お前、『バツラジ』や『パカパカ』で何も用意して来なかったじゃねぇか!」と激怒していたと明かしていた。

神田伯山:「こんなこと言ってますよ(神田伯山、伊集院光批判を宮川賢が行っていたのではと指摘「ゲストの本も読まずに、アシスタントに読んでもらって…」)」っつってさ、ウチのディレクターの戸波さんと、作家のサトケンさんに言ったらさ、「お前、『バツラジ』やってた頃、死ぬほど分業だったろうよ!」っていう。

「お前、何も用意して来なかったじゃねぇか、ふざけやがって!」って。「『パカパカ』、笑ってるだけじゃねぇか、お前はよ。周りはどんだけお前のために苦労して…地方出たら、何好き勝手言ってんだよ!」っていう。

もういいじゃねぇかよ、そんな古い話はっていう(笑)もう火ぃついっちゃってもうさ(笑)

ただ、まぁ戸波さんがジュースを贈るっていう。そしたらみんな収まるっていうんでね、そういうのがあるんじゃないかなぁなんてことは思いましたけどね(笑)



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事