神田伯山、立川志らくが緊急事態宣言下で「寄席とは…」と語ったことに「アイツ出てねぇから」と指摘「どこに座っていいかも分からねぇような奴に言われる筋合いもない」

2021年4月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、立川志らくが緊急事態宣言下で「寄席とは…」と語ったことに「アイツ出てねぇから」と指摘していた。

神田伯山:ニッポン放送で、志らく師匠とかがなんかさぁ、「寄席とは…」みたいなことを言ってたけど、アイツ出てねぇからね。

『たまむすび』で一之輔師匠も言ってたけど、出ちゃいないから。もちろん、志らく師匠は寄席好きですよ。好きなの。それはもう、俺以上に好きだと思うけど、出てねぇからな。

どこに座っていいかも分からねぇような奴にね、言われる筋合いもないっていう。でも、良いこと言ってたね。でも良いこと言ってたよ。志らく師匠、凄い過不足ないコメントしてて。

だから、志らく師匠のコメントを聞きながら、「タレントとして、成長したなぁ」と思ったよ、俺も。『グッとラック』終わって、一皮剥けたっていう…何様なんだよ、お前はっていう(笑)

でも、なんかとっても素晴らしいこと言ってて。僕としても、「ああ、なんかさすが志らく師匠」ってのは思いましたね。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事