高田文夫、ロンブー田村淳から丁寧に挨拶されたことで「なんか干されたの?アイツ」

2021年6月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、ロンドンブーツ1号2号・田村淳から丁寧に挨拶されたことで、「なんか干されたの?アイツ」とシャレのきつい冗談を言っていた。

高田文夫:階段、とんとん下りてたら、帽子深くかぶってマスクしてる子がさ、俺の顔を見て驚いてて。

松本明子:うん。

高田文夫:どっかのアンちゃんだろうなって思って、階段どんどん下りてたら、ダーッてダッシュで追っかけてきて。

松本明子:はい。

高田文夫:で、俺の前、クルッて回ってさ。「あ、どうも。ロンドンブーツの淳です」って(笑)

松本明子:へぇ。

高田文夫:あの子はもう吉本じゃないんだよね?

松本明子:あ、そうか。

高田文夫:だから、チケット買って(間寛平の記念公演に)来たんだろうな買って

松本明子:そうだ、そうだ。

高田文夫:丁寧なんだよな。前もどっかで会った時も、ちゃんと前に回って走ってきて、挨拶するんだよ。

松本明子:ああ、じゃあ見に来てたんですね。

高田文夫:なんか干されたの?アイツ。

松本明子:ふふ(笑)円満でございます(笑)

高田文夫:「ご無沙汰しております」って言うから、なんかあったのかなって(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事