東野幸治、ジェームズ・ブラウンを新大阪駅で目撃した時の行動に衝撃「売店のみかんをバッてとって、皮剥かずにいきなり口入れてホームに吐き捨てていた」

2021年6月4日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、ジェームズ・ブラウンを新大阪駅で目撃した時の行動に衝撃を受けたと語っていた。

東野幸治:昔ですけど、新大阪で新幹線待ってて。で、後ろから大所帯が来るなぁって思って。外国のミュージシャンかなぁって思って、パッて真ん中見たら、背の小さい黒人の方がいらっしゃって。

「あれ誰や?」って思ったら、ジェームズ・ブラウンで。ジェームズ・ブラウンが、がに股で歩いてて。で、俺の後ろに売店あって。その売店行って、当時、みかん売ってたんですよ。

あのみかんをバッてとって、皮剥かずにいきなり口入れて、ほんで口入れたやつをホームにペッと吐いて去っていって。で、後ろから来た人がお金払ってました。

嬉しかったですよ。「これ、これ」って。ジェームズ・ブラウン、これ、これって思って(笑)これぞジェームズ・ブラウンって。『ミュージックライフ』に書いてるっぽかった(笑)

やっぱりウソやないねんなって。外タレめちゃくちゃやって(笑)ありがたい限りでございます。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事