おぎやはぎ小木、ロンブー田村亮がBRAHMANらパンクバンドのメンバーたちと食事をしていてまるで「もう反社の席にいるみたいだった」と明かす

2021年6月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの小木博明が、ロンドンブーツ1号2号・田村亮がBRAHMANらパンクバンドのメンバーたちと食事をしていて、まるで「もう反社の席にいるみたいだった」と明かしていた。

小木博明:この間、ウチの近くに台湾料理屋ができて、プレオープンして。

矢作兼:うん。

小木博明:行ったらさ、奈歩とまあると良子さんが行くっつって。知り合いだから行くっつって。

矢作兼:うん。

小木博明:で、なかなか帰ってこないからさ。軽い台湾料理屋みたいだから、すぐ帰ってくるのかと思ったら、全然帰って来ないからさ。

矢作兼:うん。

小木博明:覗きに行ったの。家から歩いて10分ぐらいかな。

矢作兼:うん。

小木博明:そしたらさ、たまたま田村亮君がいて。

矢作兼:ああ。ロンブー田村亮君の方ね。

小木博明:うん。そこに、BRAHMANっていう、パンクバンドのTOSHI-LOWさんとかがいて。その中に亮君がいるの。

矢作兼:BRAHMANって、奥さんりょうさんだよね?(笑)

小木博明:そう、そう。で、バンドの知り合いの友達とかいるから、もうなんだろうね、そっちの席があって。もう反社の席みたいな。

矢作兼:ふふ(笑)亮君が。また反社と付き合ってた?(笑)

小木博明:タトゥーとか入ってんじゃん。

矢作兼:バンドだからね。

小木博明:怖く見えんのよ。「ああ、やっぱそうなんだ」って思ってさ。

矢作兼:うん。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事