千原ジュニア、ZAZYはR-1グランプリのラストでゆりやんレトリィバァのネタがリプレイされた後に「なんそれ!」とツッコむべきだったと指摘

2021年5月25日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、ZAZYはR-1グランプリのラストでゆりやんレトリィバァのネタがリプレイされた後に「なんそれ!」とツッコむべきだったと指摘していた。

千原ジュニア:「なんそれ!」って、言わなアカンところで言わへんかったりするやん。

ZAZY:そうなんですよ、まだ「なんそれ!」がZAZYに馴染んでないんです。

ケンドーコバヤシ:え?

千原ジュニア:R-1で最後、ゆりやんが優勝ってなって、もう一回、さっき見たゆりやんのネタを見終わった時に、お前、「なんそれ!」やで、あれ。

ケンドーコバヤシ:そうや、それはたしかにそうや。

ZAZY:さすがに言えないです(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

千原ジュニア:はっはっはっ(笑)

ZAZY:番組に対して、言えない(笑)

ケンドーコバヤシ:それは言うべきや(笑)

ZAZY:はい(笑)

ケンドーコバヤシ:最後にもう一回、「この番組、なんそれ!」って。

千原ジュニア:「また来年!」って。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:言えや、ちゃんと(笑)

ケンドーコバヤシ:来年頼むよ。

ZAZY:ちゃんと言います、頑張ります。

ケンドーコバヤシ:狙っていけよ。

ZAZY:はい、なんそれチャンスを。



にけつッ!!

本日の人気記事