ケンドーコバヤシ、『呪術廻戦』に自分と似たキャラ「ケンさん」が登場していることを喜ぶ「めっちゃいい説教する役で出てるんです(笑)」

2021年5月25日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、『呪術廻戦』に自分と似たキャラ「ケンさん」が登場していることについて語っていた。

ケンドーコバヤシ:先週、ジャンプに『呪術廻戦』の最新話が載ってたんですけど。

千原ジュニア:はい。

ケンドーコバヤシ:出ちゃいました、僕。

千原ジュニア:え?ケンドーコバヤシとして出たん?

ケンドーコバヤシ:いえ。「ケンさん」という名前で。

千原ジュニア:ああ、じゃあコバや。

ケンドーコバヤシ:これがね、まぁ言うたら悪い奴が日本中に呪いをかけた奴をいっぱい出現させる、みたいな。

千原ジュニア:ああ、はいはい。

ケンドーコバヤシ:どんどん一般人が呪いに冒されていく、みたいな展開になってるんですけど。

千原ジュニア:はい。

ケンドーコバヤシ:大宮ラクーン劇場で、一人の芸人が呪いにさらされるという話なんです。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:ラクーン劇場で、めちゃめちゃスベってるピン芸人みたいなんがいて。

千原ジュニア:ほう。

ケンドーコバヤシ:フリップ芸で、「行き当たりモッコリ」みたいなんを書いて、シーンってなって。で、楽屋で落ち込んでる時に、和牛の川西が出てきて。

千原ジュニア:ほう。

ケンドーコバヤシ:「お前、いくつや?」みたいな。「35になりました」と。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:「やめてまえ、お前なんかもう」と。「15年もやってきて、何がお客さんにウケるかどうか分からん奴は才能ないわ。やめろ!」みたいなん言うてバッて出て行って。

千原ジュニア:ほう。

ケンドーコバヤシ:で、またそいつが落ち込んでたら、「売れる奴はな…」って、新聞読んだ僕が出てきて。

千原ジュニア:うん…ちょっと待って。川西も出てるってこと?

ケンドーコバヤシ:川西も出てるんですよ。

千原ジュニア:ほう。

ケンドーコバヤシ:「売れる奴っちゅうのはな、最初からオモロイ奴と、最後まで自分はオモロイって信じれる奴や」って。

千原ジュニア:ほう、ほう。

ケンドーコバヤシ:めっちゃいい説教する役で出てるんです(笑)

千原ジュニア:ふふ(笑)絶対言わへんやん(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)いやいや、あの作者分かってるな、俺のことが。

千原ジュニア:それは、作者とコンタクトとって出しましょうって?

ケンドーコバヤシ:じゃなくて。この間、お会いさせてもらったんですよ、インタビューする仕事があって。

千原ジュニア:はい。

ケンドーコバヤシ:それがあって、閃かれたキャラクターなんでしょうけどね。

千原ジュニア:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:恐らくアニメになると、4期か5期になると思うんですけど、今から喉の調子も整えて。

千原ジュニア:はっはっはっ(笑)まぁまぁ、正解はここにあるわけやからな。



にけつッ!!

本日の人気記事