ハライチ岩井、番組スタッフが声優にアニメキャラのセリフを言わせる企画を行おうとして「アニメ側の許可取りをしていなかった」ため当日中止となることがよくあると明かす

2021年5月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、番組スタッフが声優にアニメキャラのセリフを言わせる企画を行おうとして「アニメ側の許可取りをしていなかった」ため当日中止となることがよくあると明かしていた。

岩井勇気:スタッフの人がね、「この声優さん来るんで、このキャラとこのキャラとこのキャラのセリフ言ってもらえるように促してください」っていう。

澤部佑:うん、うん。

岩井勇気:そういう打ち合わせの打診があるんだけど、俺に。

澤部佑:うん。

岩井勇気:「それ、アニメの許可とりました?」ってことなわけ。

澤部佑:はい、はい。

岩井勇気:キャラの声の権利が、声優さんにあるわけないじゃん(笑)

澤部佑:うん、そうなんだよね。

岩井勇気:そう。そうすると、大体、とってないんだよ。

澤部佑:うん。

岩井勇気:で、大御所の声優とかだったら、まぁね。大御所の声優さんだったら、「この人がやるなら仕方ない」って、アニメ側がそう判断してくる場合があるけど。

澤部佑:ああ。

岩井勇気:長くやってる作品とかだったらそれでいい可能性があるけど。

澤部佑:うん。

岩井勇気:基本、権利とらないとできないからね。

澤部佑:そうだね。

岩井勇気:当日だから、現場行ってね、大体、「権利とれなかったんで、言ってもらうくだりは、もうアニメのやつは全部なしで」って。ほとんどそうなるね。

澤部佑:俺も何回かあるもん。

岩井勇気:そうでしょ。

澤部佑:カンペで出されて。「振って」って。で、振ったらマネージャーさん入ってきちゃって、変な空気になって(笑)

岩井勇気:なっちゃうからね。

澤部佑:なんだよ、それって(笑)

岩井勇気:全然ルールが違うんだよ(笑)

澤部佑:なんで把握してねぇんだよ(笑)



ハライチのターン

本日の人気記事