空気階段・鈴木もぐら、『劇場版ほんとうにあった怖い話 事故物件芸人2』が撮影後たった1ヶ月で公開になって驚く「そんなにトントンと映画公開できるんだ」

2021年5月17日放送のTBSラジオ系の番組『空気階段の踊り場』(毎週月 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが、『劇場版ほんとうにあった怖い話 事故物件芸人2』が撮影後たった1ヶ月で公開になって驚いたと語っていた。

鈴木もぐら:凄い怖い映画なんですけども、まぁ怖いだけじゃないというかね。他にも…

水川かたまり:見どころが多いよ。

鈴木もぐら:見どころがちょっと…(笑)先に皆さんにお伝えしておきますと、こちらの映画なんですけど、相当、低予算映画というか。

水川かたまり:ふふ(笑)まぁ、そうですね。

鈴木もぐら:予算がない中で、どうやって撮ろうかっていうことを、結構考えてね、みんなでやってるっていう。

水川かたまり:はい。

鈴木もぐら:その中で、撮っておりまして。

水川かたまり:はい。

鈴木もぐら:で、何ですかね…

水川かたまり:スケジュールもね、1日で撮ったもんね?

鈴木もぐら:まぁ、そう、1日。

水川かたまり:ふふ(笑)

鈴木もぐら:1日です。丸一日で撮り終わって。撮ったのが4月とかじゃない?(笑)

水川かたまり:そう、4月で(笑)「ウソ?」って(笑)

鈴木もぐら:はっはっはっ(笑)

水川かたまり:先月撮って、「これ、公開っていつになるんですか?」って言ったら…

鈴木もぐら:「来月ですね」って。

水川かたまり:「ウソ?!」って(笑)

鈴木もぐら:ふふ(笑)そんなにトントンと映画公開できるんだって思って。

水川かたまり:そう。



空気階段の踊り場

本日の人気記事