赤江珠緒、政治家への転身を「否定も肯定もしない」発言がネットニュースになってしまい困惑「ジョークですよ。皆様、ジョークですよ(笑)」

2021年5月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、政治家への転身を「否定も肯定もしない」発言がネットニュースになってしまい「ジョークですよ。皆様、ジョークですよ(笑)」などと語っていた。

赤江珠緒:昨日、竹山さんと「ゴールデンウィーク中だから、喋ったことあんまり記事にならないよ」なんて話したら、すぐ記事になってましたから。

山里亮太:またなんか言ったの?竹山さんも、どこと喧嘩したの?次。

赤江珠緒:竹山さん、別に喧嘩してないんですよ(笑)

山里亮太:うん。

赤江珠緒:全然喧嘩してないの。竹山さんが、森田健作さんから「取締役になったらいいんじゃないか」と。

山里亮太:サンミュージックの?

赤江珠緒:そう、そう。経営の才能があるから、なんて言われて、「まだまだ裏方は…」みたいな。でも、いつかは取締役になるかもしれない、肯定も否定もしない、みたいな話をしてて。

山里亮太:ほう。

赤江珠緒:そういえば私も最近、「赤江さんは政治家になりそう」っていう、街頭インタビューを受けた仕事があったんです。

山里亮太:え?どこの街なんだろう、そんな答えが出る街があるの?

赤江珠緒:地元、明石の人がそういうふうに言ってたっていう話でね。

山里亮太:あら。

赤江珠緒:「じゃあ、もう否定も肯定もしません」みたいな話をしたら…

山里亮太:基本的に明石のタコにしか聞いてないっていう。

赤江珠緒:オクトパスにね(笑)

山里亮太:タコをペタンって置いて…パウロ君だっけ?

赤江珠緒:ふふ(笑)そんな先のこと、将来のことは断定しない方がいいからさ。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:それはだって、私だって宇宙飛行士になろうと思えばなれるかもしれないじゃん。

山里亮太:このご時世、前澤さんだってね。

赤江珠緒:文系に対しても門戸が開く、なんていうニュースも見ましたしね。

山里亮太:ああ、そう?

赤江珠緒:その可能性もね。人生、何が起きるか分からないからって。

山里亮太:みんなそうね、まだまだ選択肢がある、と。

赤江珠緒:そう思っていたいじゃない。この年になってさ、大体、自分の先が見えたとか思いたくないから。

山里亮太:そりゃそうよ。

赤江珠緒:なんて感じに言ったらさ、もうさ、「赤江珠緒、政治家を目指す」みたいな。野心あり、みたいなのが記事になってたりして、「え?」みたいな。ジョークですよ。皆様、ジョークですよ(笑)

山里亮太:ウソ、ウソ、そんなことないじゃない。目指してんでしょ?

赤江珠緒:そうなのよ(笑)地盤の皆さんが言ってるから、しょうがない(笑)

山里亮太:そうね。



たまむすび

本日の人気記事