佐久間宣行P、伊集院光から『あちこちオードリー』の収録中に怒られてしまったと明かす「お前が俺をラジオの帝王って言ったから、全てが起きた」

2021年4月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、伊集院光から『あちこちオードリー』の収録中に怒られてしまったと明かしていた。

普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる 佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)2019-2021

佐久間宣行:今日、『あちこちオードリー』の収録あったんですよ。で、『あちこちオードリー』のゲストが、ニ本目はぺこぱと髙橋ひかるちゃんで、それはめちゃくちゃ面白かった。

で、一本目が見取り図と伊集院さんが来たんだけど、伊集院さん来て、しっかりちゃんとね、怒られた。「お前が俺をラジオの帝王って言ったから、全てが起きた」って(笑)はっはっはっ(笑)

怒られたっていうか、イジられたって感じなんだけど。普通に『あちこちオードリー』めちゃくちゃ面白かったんだけど。伊集院さん撮ってる時に…全部が終わって、撮れ高OK出してたのに、「そうだな、あそこにいる奴が俺のことを『ラジオの帝王』って呼んだんだ」って言い始めて(笑)

その部分も面白かったんだけど。オススメですよ。再来週ぐらいのオンエアなんですけどね。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事