ハライチ澤部、閉店する個室ビデオ店「宝島24」赤坂店の店員勢揃いで「本当にお世話になりました」とお礼を言われて「泣きそうになった」と告白

2021年4月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が、閉店する個室ビデオ店「宝島24」赤坂店の店員勢揃いで「本当にお世話になりました」とお礼を言われて「泣きそうになった」と語っていた。

澤部佑:いつもみたいにDVDをレジ持ってって、慣れた感じで「スタンプお願いしまーす」って、で、QRコード出してくれて、読み取って。

岩井勇気:うん。

澤部佑:で、部屋番号を言われて、カゴを渡されたの。

岩井勇気:ああ。

澤部佑:で、いつもならそのまま「ごゆっくりどうぞ」みたいな。

岩井勇気:ああ。

澤部佑:って言って、俺は部屋に行くんだけど。

岩井勇気:うん。

澤部佑:急に、「ごゆっくりどうぞ」じゃなくて、言葉が。

岩井勇気:ああ。

澤部佑:いつもと違う、いきなり店員さんが「4月24日の…」って言い出すの。

岩井勇気:うん。

澤部佑:「なに?急に。なに?なに、どうした?」って。

岩井勇気:うん。

澤部佑:「4月24日の土曜日をもちまして、閉店させていただきます」って。

岩井勇気:ええ?!

澤部佑:「えっ…?」って。

岩井勇気:マジで?

澤部佑:赤坂で、俺が一番行ってた個室ビデオ。「え?」ってなって。そしたら、気づいたら俺の対応をしてくれてたオジサン、一人だけだったんだけど、奥からもう一人オジサン出てきて、俺に深々とお辞儀して、「本当に、お世話になりました」って。

岩井勇気:はっはっはっ(笑)

澤部佑:「本当に、お世話になりました」って(笑)

岩井勇気:太客だと向こうも思ってんじゃねぇか(笑)

澤部佑:シフト入ってる店員さんが集まってきてくれて、「本当にお世話になりました」って(笑)

岩井勇気:マジで?(笑)

澤部佑:どうすんだって、俺のこの赤坂ライフ。

岩井勇気:ヤバイじゃん。

澤部佑:暇な時、どうすんだよ。スタンプやっと貯め始めたのに、俺はどこでトーク考えればいいんだよ。

岩井勇気:うん。

澤部佑:実家帰りたい時、どうすればいいんだよって。

岩井勇気:ふふ(笑)

澤部佑:グーッて感情的になって、泣きそうになっちゃって。そしたら店員さんが「またのご来店、お待ちしております」って。

岩井勇気:もうじゃん。

澤部佑:4月24日、今週の土曜。「え?」って。怒りと悲しみと感謝と。

岩井勇気:怒りって(笑)

澤部佑:なくなってくれるなよって。

岩井勇気:うん。

澤部佑:あと悲しみと感謝と。グチャグチャの状態で個室入って、ひとりエッチして。

岩井勇気:「ひとりエッチして」って、今言った?(笑)

澤部佑:ふふ(笑)グチャグチャの感情でひとりエッチして(笑)

岩井勇気:なんか言った?(笑)

澤部佑:怒りと、悲しみと、感謝、グチャグチャの状態でひとりエッチして(笑)

岩井勇気:言ってるよね?みんな(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)こんなことないじゃん。俺はずっと助けてもらってたの。本当に人生に豊かさ、色々与えてもらってる、そこがいきなりなくなるって、急過ぎるし、こっちも気持ちの整理つかない。

岩井勇気:うん。

澤部佑:だからやっぱ怒りも当然生まれてくるわけ。「勝手っすよ、そっち」って。

岩井勇気:しょうがねぇだろ(笑)

澤部佑:なくなる寂しさもあるし、今までありがとうって感謝もあるし。

岩井勇気:うん。

澤部佑:グチャグチャの状態でひとりエッチして。

岩井勇気:言ってるよね?(笑)サブリミナル的なやつなの?(笑)

澤部佑:ふふ(笑)今日、本当は別の話をしようと思ったんだけど、今日はちょっとこれがあったから、ちょっとこの話をしなくてはっていうことで、急遽(笑)

岩井勇気:ふふ(笑)

澤部佑:この話をさせていただきました。赤坂「宝島24」4月24日閉店ということで、ぜひ皆さん時間があれば行ってください(笑)



ハライチのターン

本日の人気記事