さらば青春の光・東ブクロ、女性トラブルをラジオ番組冒頭で謝罪して「今後は、新しく生まれてくる命を何より優先に考える所存」と発言

2021年4月17日放送のTBSラジオ系の番組『さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ』にて、お笑いコンビ・さらば青春の光の東ブクロが、女性トラブルをラジオ番組冒頭で謝罪し、「今後は、新しく生まれてくる命を何より優先に考える所存」と発言していた。

東ブクロ:東ブクロです。皆様、大変お騒がせして申し訳ございません。そして、心配をおかけして本当にすみません。

今後は、新しく生まれてくる命を何より優先に考える所存でございます。こうやって、まだ引き続き番組をやらせていただけることに感謝し、精一杯やらせていただこうと思います。

森田哲矢:うん。ですね。ちょっとね、僕はもう先ぞ、ギャンギャンに怒ったんで、別にここでなんか言うってことはないですけども。

まぁ、本人反省して、今後もやっていくと言ってますので、今ね、色々弁護士を通して双方、話し合いをしてますので、見守っていただけたらな、と思っております。

東ブクロ:はい、引き続きよろしくお願いします。

森田哲矢:はい。もうこんなバカみたいなラジオの冒頭で、こんな話をしたくないですけども。

東ブクロ:はい、お時間いただきまして。

森田哲矢:はい。いつも通りの『Taダ、Baカ、Saワギ』を皆さん、待ってますので。

東ブクロ:はい。

森田哲矢:今日も、『タダバカ』をやらせていただきたいので。

東ブクロ:はい。

森田哲矢:こっからはまた、バカなラジオをお届けさせていただきますので、いきますか?

東ブクロ:よろしくお願いします。



TBSラジオ

本日の人気記事