アルピー平子、ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』撮影で吉田羊が気遣いで話しかけてくれてテンパってしまったと明かす「平子さんって、不思議な色気をお持ちですね」

2021年4月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『アルコ&ピース D.C.GARAGE』(毎週火 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希が、ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』撮影で吉田羊が気遣いで話しかけてくれてテンパってしまったと明かしていた。

平子祐希:(ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』撮影で)カメラの調整で時間いただきますってなって、空白の時間が生まれるのよ。

酒井健太:うん。

平子祐希:立って、向かい合ってんのよ、近い距離感で。

酒井健太:うん。

平子祐希:でも、はじめましてだし、共通点もないし、黙って立ってて。

酒井健太:うん。

平子祐希:それこそね、初対面の挨拶じゃないけど、俺からぶっこんだ方がいいのかな、とか。

酒井健太:うん。

平子祐希:「吉田さんって、なんとかなんですか?」とか質問するのかなって思ったけど、分かんないじゃん。役作りでさ、一切喋らない相手とかいるじゃん。

酒井健太:うん。

平子祐希:敵対してる役だからって。これ、入ってたら邪魔になっちゃうなぁって思って。

酒井健太:うん。

平子祐希:どうしようかなぁって思って、結局だんまりの時間が続いちゃって、気まずさっていうか。

酒井健太:うん。

平子祐希:やっぱり、気遣いのできる大人の女性っていうか。

酒井健太:うん。

平子祐希:やっぱ違うね、吉田さんが俺にね、「平子さんって…」って。「あ、きた」って。「あっちから来たぞ」って。

酒井健太:うん。

平子祐希:「平子さんって、不思議な色気をお持ちですね」って。

酒井健太:おお。

平子祐希:カマすでもなく、懐をグッと食い込むでもなく、褒めることでスッとつないでくる。サービストークって知ってるよ。それで気をよくしたとかじゃないからね。

酒井健太:ちょうどいい。

平子祐希:ちょうどいい。俺もそれに返さなきゃいけないじゃない。「平子さん、不思議な色気をお持ちですね」って。どうしようって。

酒井健太:うん。

平子祐希:「どこがですか?何言ってんですか」って、落ち着いたトーンで。

酒井健太:うん。

平子祐希:「う~ん、どこなんだろう。全体のシルエットが、ほら」って。

酒井健太:うん。

平子祐希:「あ、そうきたか」って。今までの返しで持ってねぇタイプの会話の流れ。引き出し全部開けたけど、変なバネとかしか出てこねぇから、5円玉とか(笑)

酒井健太:うん。

平子祐希:「あれ?ねぇな」って。「どうしようかな」って。

酒井健太:うん。

平子祐希:これは自分を卑下して返そうって思って、「いや、こんなのメシいっぱい食っちゃってるだけですから」って(笑)

酒井健太:うん(笑)

平子祐希:いや、まぁまぁ。

酒井健太:うん(笑)ちょっとテンパっちゃってますね(笑)

平子祐希:どっちかって言えば、テンパってるのよ。でも、自分を卑下して、「そんなことないですよ」を落ち着いたトーンで。

酒井健太:おかしいな、会話として(笑)



TBSラジオ

本日の人気記事