空気階段・水川かたまり、『キングオブコント2020』決勝は「マジで1mmも緊張しなかった」理由を語る「作戦勝ちです、斜めでした」

2020年9月26日放送のTBSラジオ系の番組『空気階段の踊り場』(毎週土 27:30-28:00)にて、お笑いコンビ・空気階段の水川かたまりが、『キングオブコント2020』決勝は「マジで1mmも緊張しなかった」理由を語っていた。

水川かたまり:プレッシャー云々みたいなことですよね。

鈴木もぐら:うん。

水川かたまり:マジで1mmも緊張しなかったです、今年。

鈴木もぐら:今年はね。

水川かたまり:斜め。去年はね、もう正面向きで、タクシーのネタだったんで、正面向いて、審査員、お客さん全部もうずーっと視界に入っている状態でネタやってたんですけど。

鈴木もぐら:そうなんですよ。

水川かたまり:今年は斜め。マジで全然緊張しなかった。

鈴木もぐら:斜めだったからね。

水川かたまり:家でやってるみたいだった、最高。

鈴木もぐら:はっはっはっ(笑)作戦勝ちですよね(笑)

水川かたまり:作戦勝ちです、斜めでした。

鈴木もぐら:あと、去年が緊張しすぎて、初めてで。

水川かたまり:初めての正面はダメよ。

鈴木もぐら:パイプ椅子座って、もう真っ正面。本当に目の前、審査員席だから。そっからのこの斜めのね。

水川かたまり:2回目の斜めは楽ちんですよ。

鈴木もぐら:はっはっはっ(笑)でしたね(笑)



TBSラジオ

本日の人気記事