オードリー若林、『しくじり先生』でパンサー尾形が「若林さん、絡みにくい」という目をしていたと明かす「俺を苦手そうな目で見るのよ」

2021年3月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『しくじり先生』でパンサー・尾形貴弘が「若林さん、絡みにくい」という目をしていたと明かしていた。

若林正恭:尾形君のイジリ方ってあるじゃない?

春日俊彰:うん。

若林正恭:尾形君って、ガンガン前に出てきてくれるから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ストレートにツッコんでいけば、どんどん跳ね返して前に出てくるけど。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:俺はさ、スカすからさ。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:尾形君を封じ込めにいくじゃん、「負け顔、ずるいよ」って。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:多分、それを尾形君、本当に意地悪だと思ってると思うんだよね(笑)

春日俊彰:なるへそ(笑)

若林正恭:「若林さん、絡みにくい」って思ってると思うの、多分(笑)目で分かんのよ(笑)俺を苦手そうな目で見るのよ、『しくじり先生』来てくれたんだけど(笑)

春日俊彰:なるへそ、なるへそ。

若林正恭:毎回、「色んなもので笑いすぎて、訳分かんないことでしか笑えなくなってんだよ、アンタは!」みたいな(笑)

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:一回、尾形君にそこ謝りたいなと思って、やめるっていう。

春日俊彰:ああ、そうね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:あとね、負け顔だなんだって話をする時があるのよ、尾形さんと会った時に。

若林正恭:うん。

春日俊彰:その時に、褒め言葉で「負け顔、面白いよね」って感じで話すんだけど、負け顔とかってことに、ピンときてない感じがするのよ、尾形氏自体が。

若林正恭:ああ、「負け顔をしてる」ってこと自体が分かってないってことね。

春日俊彰:そう。第一声で、「負け顔ってなんっすか?」って聞き返されんのよ。

若林正恭:ああ、そうか、そうか。意識してないから。

春日俊彰:そう、意識してないから。

若林正恭:じゃあ、意地悪に感じるわな、俺のやり方は。

春日俊彰:うん。



オードリーのANN

本日の人気記事