陣内智則、ガッツ石松に番組収録中にも関わらず殴られた過去を告白「気づいたら俺は横たわってた」

2019年8月13日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・陣内智則が、ガッツ石松に番組収録中にも関わらず殴られた過去を告白していた。

陣内智則:ガッツさんは、キレられたどころかシバかれてるからね、収録中に。

小沢一敬:はっはっはっ(笑)

筧美和子:そうなんですか?(笑)

陣内智則:収録中に、幻の右と左肘と膝が入ったからね。

小沢一敬:結果、幻のオンエアになったから(笑)

陣内智則:幻のオンエア(笑)ガッツさんは有名やし、これテレビでよく言うてるから。

筧美和子:はい。

陣内智則:これはホンマに映像も残ってるし。

筧美和子:怒らせちゃったんですか?

陣内智則:あの…頭を叩いたのよ。俺が悪いねんで、これ。

筧美和子:へぇ。

陣内智則:「日テレの番組祭り」ので、俺がエンタの神様チームで出始めた時。

小沢一敬:はい。

陣内智則:その時、紳助さんに相談して。「初めての番組なんです」って。芸能人がいっぱいいる番組で。

小沢一敬:芸人だけじゃなく色んなタレントが。

陣内智則:「お前、これ勝負やで」って紳助さんに言われて。あの人、ああいうこと言うやん。

小沢一敬:うん。

陣内智則:「お前、爪痕残さなアカンで、クンクン」って。

小沢一敬:「クンクン」って言ってないでしょ(笑)

松田大輔:あれは音ですから(笑)

小沢一敬:お前もおかしいぞ(笑)

陣内智則:ふふ(笑)で、「そうですよね」って、エンタの神様チームで出て。みんな初めて会う芸能人の方いっぱいいてて。

筧美和子:うん。

陣内智則:で、伊東家の食卓チームで、トミーズ雅さんがゲームの説明をしてはったのよ。

筧美和子:へぇ。

陣内智則:で、雅さんも僕の方を見ながら喋りかけてくれて。ゲームの説明を。で、みんな見てるし、凄いかぶってたのよ。雅さんが喋ってるのと、ガッツさんが俺に言ってる感じが凄いかぶってて。

小沢一敬:うん。

陣内智則:でも、これ泳がして、いいタイミングで「やかましな!」ってツッコんで、「陣内智則って優秀や。誰や?」って、ドカーンってくると思ったのよ。

小沢一敬:うん。

陣内智則:で、いいタイミングを見計らって、ガッツさんの頭に「やかましわ!」って、パチーンって叩いたのよ。

小沢一敬:うん。

陣内智則:ほんならもう、気づいたら俺は横たわってた。

小沢一敬:はっはっはっ(笑)だから、自然にカウンターが出ちゃうんだね(笑)

陣内智則:俺が叩いた瞬間に、まぼろしの右。もう殴られて、後で見たら肘で俺、顔面殴られてて、蹴られて。

小沢一敬:陣さん(笑)

陣内智則:でも、オンエアではカットされて。で、収録中断になってんもん。

小沢一敬:陣さんさ、「幻の右、覚えてるもん」って、覚えてるならもう幻じゃないよね(笑)よく見える右(笑)

陣内智則:はっはっはっ(笑)

小沢一敬:幻の右は見えちゃダメなのよ(笑)

陣内智則:「遅い」って思ったもん(笑)…怒られるわ(笑)

小沢一敬:怒られるよ(笑)

陣内智則:で、収録中断になって。俺も放心状態や。で、凄い先輩方、爆笑問題さんからがある意味、喋りかけに来てくれて。「お前、誰なの?なに?どうした、大丈夫?」みたいな(笑)

小沢一敬:ふふ(笑)

陣内智則:「すみません」って。で、収録中断になったし。ガッツさんも帰りはったし。

小沢一敬:うん。

陣内智則:でも、オンエア見たらもう、俺もう後半ずっと下向いて。横にぽっかり席が空いて。ガッツさん帰ってるから。

小沢一敬:あしたのジョーの状態だよね(笑)

陣内智則:もう、真っ白になってる(笑)下向いての2~3時間特番かな。もちろん、その後は凄い仲良いねんで、ガッツさんとは。

筧美和子:へぇ。

陣内智則:その後、謝りに行って。「すみませんでした」って。で、ガッツさんも忘れるから、謝りに行くたびに「お前か」ってなんのよ(笑)

小沢一敬:はっはっはっ(笑)

陣内智則:「お前、あの時のか」みたいな。「でも、以前謝りました」って(笑)

小沢一敬:ガッツさんにとっては幻の謝罪なんだ(笑)

陣内智則:パンチドランカーが過ぎて(笑)

小沢一敬:こらこら(笑)

陣内智則:最後の俺のツッコミが一番効いたらしいねん(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事