山里亮太、吉本興業のエージェント契約導入について言及「会社から出て、個人としてやって」

2019年8月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、吉本興業のエージェント契約導入について言及していた。

山里亮太:小川さん、エージェントって…エージェント契約っていうのがあるらしいね、新しく。

あれでしょ?だから会社から出て、個人としてやって。で、その間に誰か立ってもらってってことでしょ。その間に立ってもらう人、大事になってくるのか。で、その人と二人三脚で一緒に会社をやってくっていう、個人事業になるわけでしょ。

そっかぁ、セバちゃん、俺と一緒に会社やってみっか。なぁ、会社。現物支給だけどいい?(笑)いい仕事一個とってきたら、TENGAが一個あげる。そんなエージェントシステムで、送りしたいと思ってます(笑)

…どうも皆さんこんばんは、南海キャンディーズ・山里亮太でございます(吉本興業所属)、ということでございまして。

なんかね、色々あるみたいですけどねぇ。もう、今のもサラッと言ったけどさ、下手したら「山里、エージェント契約希望か」とかなったりするのかな。なんでもニュースになるからね。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事

本日の人気記事