陣内智則、番組収録中に体調不良となって叶恭子がカメラに映らないように退出させてくれた上に「ずっと看病してくれた」と告白

2019年8月13日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・陣内智則が、番組収録中に体調不良となった際、叶恭子がカメラに映らないように退出させてくれた上に、「ずっと看病してくれた」と告白していた。

小沢一敬:吉村なんか、叶姉妹を口説いた話をしてたからね(笑)そしたら、「アンタみたいな小魚が、私達みたいなクジラを相手になんて、やるじゃない」って話をしてて(笑)

陣内智則:うわぁ。でも、俺も叶姉妹さんは、凄いいいイメージよ。

松田大輔:はい。

陣内智則:俺、昔、番組でカキに当たって。

小沢一敬:うん、うん。

陣内智則:それこそ紳助さんの番組で、カキに当たって、その当たった時が収録中だったのよ。

小沢一敬:本番中に?

陣内智則:本番中に。もう、ウワーッて吐きかけて。

筧美和子:辛い。

陣内智則:で、しかもその番組がなんか、地方の食べ物を食べていくっていうので。

松田大輔:うわぁ。

陣内智則:絶対、美味しい顔をせなアカンやんか。

小沢一敬:うん、うん。

陣内智則:で、僕が食べた瞬間に「ウワーッ」ってなったのよ。その時に、お姉様の方が、スッとカメラを隠してくれたのよ。

筧美和子:へぇ、凄い。

陣内智則:スッてかばってくれて、そのまま俺は退出してんけど、お姉様がついてきてくれて、ずっと看病してくれたのよ。

筧美和子:へぇ、素敵。

陣内智則:それがだから、俺はずっといいイメージ。叶姉妹のお姉さん。



アッパレやってまーす

本日の人気記事