浜田雅功、自宅購入のための資金を吉本興業から借りるために「常務の背中に一週間、おんぶして頼み込んだ」と告白

2021年2月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(毎週土 11:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功が、自宅購入のための資金を吉本興業から借りるために「常務の背中に一週間、おんぶして頼み込んだ」と告白していた。

リスナーメール:浜田さんは若い頃、ギャラの交渉を自分でしたと聞いたことがありますが、どのような話術でギャラをアップさせるのでしょうか?

浜田雅功:え?違う、違う(笑)

和田アキ子:マジ?

松本人志:ギャラ上げろって、本社行って。社長の背中に乗るんですよ。

和田アキ子:え?大崎さんが社長になってから?

松本人志:もっと前の社長です。

浜田雅功:亡くなった会長が、まだ常務の時です。

和田アキ子:ああ、林さん?

浜田雅功:それはギャラじゃないですよ。あれは僕、東京で家を買いたくて、銀行で借りてもまだ足りなかったんで、「会社から貸してくれ」って言うたんですよ。

松本人志:ダウンタウンのためやって思ってたら、個人のことやったんや。

浜田雅功:そりゃそうやんか(笑)その時に、上乗ってずっと「カネ貸してくれ、カネ貸してくれ」って言うて(笑)

和田アキ子:上に乗ったのはホンマやの?

浜田雅功:はい。

松本人志:そうなんですよ。

浜田雅功:おんぶ、ボーンして。で、おっさんずっと僕担いだまま本社歩くんですよ(笑)

和田アキ子:はっはっはっ(笑)それはホンマなんか(笑)

浜田雅功:ずーっと一周するんですよ、僕担いだまま。

和田アキ子:面白いなぁ。

浜田雅功:ほんで、自分の部屋の前来たら「降りぃ」って言われて、ボーンと降りたら、「コーヒー飲むか?」「はい」「入れ」って言うて、コーヒー飲んで「帰れ」って。

和田アキ子:で、貸してくれはったん?

浜田雅功:僕、一週間それ続けたんですよ。ほんなら、一週間目に「分かった、もう経理に言うとく」って。

和田アキ子:凄いなぁ(笑)

松本人志:凄いでしょ。この辺の、オヤジ転がしというかね。



ニッポン放送

本日の人気記事