アンガールズ山根、田中はテレビ番組でキレたりすることでウケたり使ってもらえることにより「どんどんと刺々しい人間になった」と明かす「変わっちゃったんだよね」

2021年2月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕が、相方・田中裕二はテレビ番組でキレたりすることで、ウケたり使ってもらえることにより「どんどんと刺々しい人間になった」と明かしていた。

山根良顕:(相方・田中卓志は)凄い攻撃的になっちゃったんだよね。広島にいる時は、そんなに攻撃的な人間じゃなかったのに。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)穏やかな田中さんだったんだ(笑)

山根良顕:そう。テレビに出て、そういうきっかけで、怒った方がウケたりとか、使ってもらえるなって。

土屋伸之:うん、なるほど。

山根良顕:どんどんとなんか刺々しい人間になっちゃって。

塙宣之:なっちゃったんだ。

土屋伸之:そういうギアでしたね、たしかに。

山根良顕:変わっちゃったんだよね。

塙宣之:ちょっとはい、ビックリしましたね。

山根良顕:ふふ(笑)

土屋伸之:ふふ(笑)久しぶりにサシでね、ちゃんと話をしたから。

塙宣之:こんな怖かったっけなって。2004年ぐらいの時はまだローでした?

山根良顕:まだローだったね。ふわふわしてて。俺らのコントも、思いっきりツッコんだりとかもなかったんだけど。

土屋伸之:うん。

山根良顕:なんかね、保安官のネタをやって。俺が田中の顎をずっと見てるってネタで。

土屋伸之:うん、うん。

山根良顕:顎をなぞったりので、「ちょっと!」ってキレるところから、ああいう段々怒ったりする感じになっちゃったんだよ。

土屋伸之:ああ、なるほどね。

山根良顕:元々、凄いシュールというか、どっちもそんなツッコまない、言われたらヘラヘラしてる、だけのネタだったんだけど。

土屋伸之:そうか。

山根良顕:そこぐらいからやっぱ変わっちゃったよね、人が(笑)

土屋伸之:はっはっはっ(笑)



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事