ニューヨーク屋敷、麒麟・川島は大喜利だけでなくひな壇芸人やMCとしての能力などオールラウンドで優秀だと語る「もう無敵芸人になってるやん、川島さんって」

2021年2月14日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、麒麟・川島は大喜利だけでなくひな壇芸人やMCとしての能力などオールラウンドで優秀だと語っていた。

屋敷裕政:川島さん、ちょっともう無敵芸人になってるやん、川島さんって。

嶋佐和也:正直、無敵でしょ。川島さん、ヤバイ。

屋敷裕政:正直、一番強くなってきたよな。立ってよし、寝てよし、武器使ってよしっていうか(笑)

嶋佐和也:正直、ヤバイよね。

屋敷裕政:うん。

嶋佐和也:ヌルマゴメドフみたいになってるもん。

屋敷裕政:俺、もう分からへんわ(笑)

嶋佐和也:川島さん分かるんだろうな、ヌルマゴメドフとか。

屋敷裕政:はっはっはっ(笑)それ、オモロイとかじゃないやろ(笑)

嶋佐和也:凄いね。

屋敷裕政:俺、昔さ、バッファロー吾郎A先生のイベントによう出してもらった時にさ。

嶋佐和也:いやぁ、A先生本当世話になったね。

屋敷裕政:恩人やん、俺らからしたら。

嶋佐和也:本当そうだね。

屋敷裕政:本当、恩人なのよ。

嶋佐和也:だって、一番最初だよね。

屋敷裕政:毎回やもん、一番お世話になったというか、尊敬してるっていうか。恩人的な人誰ですかって時には、バッファロー吾郎さんっていう。

嶋佐和也:A先生なんて、昔からずっとやってきた人だからね、色んな芸人を引っ張り上げて。

屋敷裕政:でもさ、飲みに連れてもらうのだってさ、可愛がってもらってるとはまた違うよね。

嶋佐和也:そう、そう。

屋敷裕政:別にルミネとかでもお会いしてもさ、めっちゃ淡々と挨拶するだけで、「おはようございます」とかって。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:だけど、俺ら1年目、2年目かな。それぐらいの時から呼んでくれてたのよね、バッファロー吾郎さんのイベントに。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:めっちゃ覚えてるわ。で、Aスタディって、俺と嶋佐とせきしろさんとかおって。で、川島さんもおってさ。

嶋佐和也:ああ、そうか。川島さんいたなぁ。

屋敷裕政:で、淡々とA先生が好きそうなもんをカードに書いて。もう本当にニュアンス。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、どっちがエエかみたいな。

嶋佐和也:もう結構シンプルで。

屋敷裕政:それがなんか、もう俺はそんな得意じゃないっていうかさ、大喜利チックな感じやし。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:「うわぁ、ムズッ」とか思った時、俺のなんか遥か何倍も先のオモロイ答え出してたなぁってイメージがめっちゃある。

嶋佐和也:ああ、たしかに。

屋敷裕政:「やっぱり凄いなぁ、この人」って思ったよなぁ、あのイベントで川島さんのことを。

嶋佐和也:いや、マジ凄いよ。

屋敷裕政:そういう職人系の凄い人って、偏ってたりするやんか、能力が。

嶋佐和也:ああ。

屋敷裕政:「こっちめっちゃ凄いけど、こっち苦手」みたいなこと多いやん、職人の人って。

嶋佐和也:うん、分かる。

屋敷裕政:職人やのに、めちゃくちゃ全部できる、みたいな。

嶋佐和也:めちゃくちゃ全部できる。

屋敷裕政:職人みたいなこともできるけど、ITみたいなこともできるみたいな感じやん(笑)

嶋佐和也:だからマジ、ケンコバさんみたいだよ。

屋敷裕政:ケンコバさんもそうよ。

嶋佐和也:タイプ的には。

屋敷裕政:ああ、そう。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事