山里亮太、チョコレートプラネット松尾が『逆転人生』収録で新ネタを披露して共演者が笑い過ぎて「収録が止まった」ことに驚き「すげぇなぁ」

2021年2月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、チョコレートプラネット・松尾駿が『逆転人生』収録で新ネタを披露して、共演者が笑い過ぎて「収録が止まった」ことに驚いていた。

山里亮太:今日なんかもね、仕事させてもらっててさ。『逆転人生』の収録があって。で、そこにさ、ゲストでチョコプラが来てたんだけどさ。やっぱチョコプラすげぇなぁって思ってさ。

まぁ、流れの中で、チョコプラの松尾の新しい技、ネタをね、披露するみたいなのがあったんだけど、それを松尾がやって。もちろん、面白いなぁと思ったんだけど。

やっぱさすが、アップデートし続けんだね、みたいな。で、あの番組って、逆転した主人公と、その他に、そのテーマに沿った専門家の方が来るわけ。大学で教鞭を取っている方とかね、来るんだけど。

その松尾がやったボケが、面白すぎたせいで、その先生が笑い過ぎて、フラッフラになっちゃって。一回、松尾が面白すぎて今日、収録止まってんだよ。その先生が、もう…なんとか進めようとすんのよ。でも、もう顔真っ赤になって、フラッフラになって。

もう、一緒にいた柴田理恵さんも心配するぐらい。「お水もらう?」っていう。芸人が芸をやって、お客さんが水飲まなきゃいけないぐらい、フラッフラになって。それ見た時、「すげぇなぁ」って。

これはもうね、すげぇなチョコプラって思って。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事