おぎやはぎ小木、Clubehouse(クラブハウス)が日本で展開されてすぐに利用しているユーザは「インスタもツイッターもClubehouseも結局、同じ人」だと指摘

2021年2月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、Clubehouse(クラブハウス)が日本で展開されてすぐに利用しているユーザは「インスタもツイッターもClubehouseも結局、同じ人」だと指摘していた。

矢作兼:人脈を広げたい人って、世の中にいっぱいいるでしょ。

小木博明:そう。

矢作兼:だから、「人脈、人脈」言ってる奴が一番やって。意識高い系の人たちから始まってるわけでしょ、多分。

小木博明:だから結局、同じような人たちが。ツイッターを最初にバッてやったような人たち、その同じメンバーがここにきた、みたいな。

矢作兼:うん。

小木博明:みんなそう。インスタグラムをやってる人も。インスタもツイッターも、今回のこのClubehouseも結局、同じ人。

矢作兼:ああ。

小木博明:同じ人が違うコンテンツをやってるだけで。

矢作兼:うん。

小木博明:まぁでも喋りだから面白いんだけどね。

矢作兼:いや、分かるよ。だって、俺が聞いてるってバレないんだったら聞きたいもん。

小木博明:でも、まぁ矢作がやっててもいいと思うけど、バレて。

矢作兼:ヤダよ、呼ばれたら。

小木博明:手を挙げなきゃ大丈夫。

矢作兼:だって、「なんだコイツ気持ち悪ぃなぁ。気持ち悪い奴らが話してる」って思うのをこっそり聞きたいんだから。

小木博明:ふふ(笑)分かるよ、盗み聞きしたいわけじゃん。

矢作兼:そう、そう。

小木博明:自分ってバレずにね。

矢作兼:そう。

小木博明:それがラジオのよさでもあったわけじゃん。

矢作兼:うん。

小木博明:でも、本当にそうなの。自分の顔出ちゃって。それで向こうも「なに、コイツ聞きにきてんの」って言ってっからね。

矢作兼:ああ。

小木博明:俺とか喋ってても、色んな人が出てくるわけ。

矢作兼:うん。

小木博明:「なに、この人聞いてんの」とか。ちょっと知り合いになると恥ずかしいとか。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事