オードリー若林、M-1グランプリ2008最終決戦のネタ選びを間違えた後悔について語る「一番ベタだった、ズレ漫才のデートネタでいいのよ」

2021年2月1日放送のテレビ朝日系の番組『激レアさんを連れてきた。』の未公開トークにて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、M-1グランプリ2008最終決戦のネタ選びを間違えた後悔について語っていた。

若林正恭:(M-1グランプリ優勝は)格が違うよね。

弘中綾香:どこの大会においてもですけども。

若林正恭:そうだよね。

弘中綾香:はい。

若林正恭:優勝者がバンバン出るもんね、アバンVTRっていうの?

弘中綾香:そうですね。

若林正恭:(M-1グランプリ2008決勝で)いやぁ、2本目間違えたなぁ。

弘中綾香:今、やり直すとしたら、どのネタにするんですか?

若林正恭:本当、俺たちの当時一番ベタだった、ズレ漫才のデートネタでいいのよ。

弘中綾香:実際のところは違うのを…

若林正恭:そう、「こういうのありますよ」っていうのを出しちゃったのよ。

弘中綾香:ああ。

若林正恭:それでね、あんまりだったのよ(笑)

弘中綾香:ふふ(笑)いや、それでも2位なんですから凄いですよ。

若林正恭:しょうがないよね、今思っても。

弘中綾香:今思ってもね、時間は巻き戻せないですけども。



YouTube

本日の人気記事