東野幸治、『吉本芸人生存確認テレフォン』が終了することを「昨日聞かされた」とレギュラー出演のメッセンジャー黒田に報告「ネットっていうのはスポンサーの意向が…」

2021年1月25日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、『吉本芸人生存確認テレフォン』が終了することを「昨日聞かされた」とレギュラー出演のメッセンジャー黒田に報告していた。

東野幸治:昨日聞いたんですけど、なんとこの『吉本芸人生存確認テレフォン』が、終了なんですよ、今回、4時間生放送で。

黒田有:え?マジですか?

東野幸治:はっはっはっ(笑)俺も昨日聞いてん。

黒田有:なんや、それ。

東野幸治:いや、だからテレビ番組やったら2ヶ月前とか、3ヶ月前に言うやん。

黒田有:そうです、そうです。

東野幸治:でも、ネットっていうのは、スポンサーの意向が…

黒田有:めちゃくちゃやないですか。

東野幸治:いや、俺もね、久しぶりに現場のマネージャーの目と目の間を殴りましたよ。

黒田有:それちょっと、話が…これほんなら、損してばっかりじゃないですか。

東野幸治:どういうこと?

黒田有:得ないでしょ。俺の未来予想図が全然変わってますやんか。

東野幸治:どういう未来?生存確認テレフォンで、メッセンジャー黒田はどういう未来予想図を考えてたの?

黒田有:いや、だってこのまま東野さんとコロナが終わったら、俺と東野さんとジミー大西さんとで、料理番組とか。

東野幸治:はっはっはっ(笑)

黒田有:あるんちゃうかなって。

東野幸治:わかった!じゃあ、俺と黒田とジミーさんで、吉本に本当に土下座して、大阪chで一回だけ。

黒田有:それでやらせてください、ホンマに。

東野幸治:動画生配信でいい?

黒田有:全然なんでもいいです。このまま急に終わられるの気ぃ悪いですね。

東野幸治:一人1万円のギャラでいいから(笑)

黒田有:ギャラ云々じゃなくて、意地ですね、こうなると。



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事