ニューヨーク屋敷、ワタナベマホトがネタバトル番組を「ヤラセ」と視聴者を煽りながら批判していたことに「コイツ、お笑い芸人に愛ない奴やな」と思っていたと告白

2021年1月24日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、ユーチューバーのワタナベマホトがネタバトル番組を「ヤラセ」と視聴者を煽りながら批判していたことに「コイツ、お笑い芸人に愛ない奴やな」と思っていたと告白していた。

屋敷裕政:マホトさんって凄い人気者なんやろ?

嶋佐和也:らしいね。もう初期メンみたいなことでしょ。

屋敷裕政:そうやね、ヒカルさんとかあの辺の。で、若い子からしたらウワーッみたいな。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、俺はもう覚えてんねん。マホトさんがね、俺らが2016年に、『お願い!マンピンコン』出たやんか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:その時、パーマ大佐と西村ヒロチョが月間チャンピオンを争うみたいなんで、ワタナベマホトさんがYouTubeで「やらせかどうか確かめるために、全員でどっちか入れてください」みたいに煽って。

嶋佐和也:あ、それか。

屋敷裕政:で、煽った方が勝たへんかったから、「みんなで入れたのにこの結果ということは、ヤラセということです」って言ってたのよ、ワタナベマホトさんがね。

嶋佐和也:それか。

屋敷裕政:「なんかコイツ、お笑い芸人に愛ない奴やな」ってちょっと思ったね。

嶋佐和也:ヒロチョのなんかやってたんだっけ?

屋敷裕政:やってたかどうか分からんけど、そういう動画を上げてたんかな。で、その後に、『AI-TV』っていう、四千頭身、霜降り明星、ゆりやんとかの中に、マホトがゲストで来て。

嶋佐和也:あ、話してたな、その人か。

屋敷裕政:で、四千頭身・都筑君とかが「うわ、マホトさん、俺、大好きなんですよ」とか言うて、で、ゆりやんも「マホトさんは結構ヤバイ人で、こういう時に、こんなことするんですよ。そういうところが好きなんです」って言うて。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:みんなでその世代の選ばれし芸人たちが、やっとテレビで番組持てたって時に、その「こっち入れてください!」って言うてたユーチューバーにみんなでヨイショしてるっていうのを、俺は見て、もう50℃ぐらいのシャワー浴びながら「ウワーッ!」って言うたのを、今でも忘れへんねん。

嶋佐和也:そいつか。

屋敷裕政:「そいつか」って、別にそれでどうこう言うつもりはないけど。でも、それが俺は凄い象徴するエピソードやな、俺的には。「芸人って、憧れのフジテレビの深夜のテレビ番組やってると、こんなユーチューバーにヨイショせなアカンねや」って。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:ヨイショしてるつもりもないと思うんですけどね、別に。

放送作家・奥田泰:台本だと思う。

屋敷裕政:台本なのか分かんないですけど。そのスタンスが一番美しいというか、笑いになりやすいってなっちゃったってことじゃないうですか、時代が。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:それが辛かったよ、俺は。

嶋佐和也:天罰が下ったな。

屋敷裕政:いやいや(笑)俺はそういうことを言いたいわけじゃないのよ(笑)



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事