アンガールズ田中、東京ホテイソンはM-1グランプリ2020決勝の「一週間前ぐらいのネタ番組の方が、すげぇ複雑なんだけど分かりやすいネタをやっていた」と残念がる

2020年12月30日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、東京ホテイソンはM-1グランプリ2020決勝の「一週間前ぐらいのネタ番組の方が、すげぇ複雑なんだけど分かりやすいネタをやっていた」と残念がっていた。

山根良顕:ホテイソン、最下位だったのか。

田中卓志:ホテイソン、俺、そのM-1の一週間前ぐらいにネタ番組でちょうど見て。

山根良顕:うん。

田中卓志:その時は、すげぇ複雑なんだけど分かりやすいネタやってて。

山根良顕:うん。

ケンドーコバヤシ:今回俺もね、頭で暗算途中でやめたもんな。

田中卓志:そうですよね。もったいない。

ケンドーコバヤシ:「もう、でも数秒耐えたら答え教えてくれるか」って、ちょっと思っちゃった。

田中卓志:ああ、そうですよね。難しいけど、笑えるラインですげぇやってたんですけど、ちょっとだけ半分ぐらいちょっと…

ケンドーコバヤシ:田中…

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:お笑い好きやなぁ、お前(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)半分ぐらい先に行っちゃったなぁっていう。

山根良顕:ああ。

ケンドーコバヤシ:エスカレートしてんやろうな、本人の中で。

田中卓志:そう。

ケンドーコバヤシ:本人の中で。

田中卓志:でも、喋り方とか空気作っていき方とか、めちゃめちゃ上手かったですよね。ハッキリ、しっかり喋るっていう。

ケンドーコバヤシ:うん。

田中卓志:ホテイソンにとって一番大事なところを、すげぇちゃんとやってるから。

山根良顕:そうだね。



アッパレやってまーす

本日の人気記事