山里亮太、『アウトデラックス』生放送中に「ビオフェルミン」ネタで大スベリして妻・蒼井優に謝罪したところ「全然いいんだけど…一つだけいい?」と言われたと明かす

2020年12月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『アウトデラックス』生放送中に「ビオフェルミン」ネタで大スベリして妻・蒼井優に謝罪したところ「全然いいんだけど…一つだけいい?」と言われたと明かしていた。

山里亮太:さんまさんが「あるやろう、女優さん、奥さんの呼吸」って、めちゃくちゃピンポイントのトスが上がったの。

よく分かんない、鬼滅でそんな動き見たことないみたいなくるくる、くるくる、阿波おどりみたいなのをやって、「出ない、出ない…」って思って、やっと出たのが、「女優が奥さんの呼吸 壱ノ型 ビオフェルミンの舞」ってやって。

もう凄かったのよ、スベリ方が。で、あんなに優しいさんまさんが「なんや?」って言って。めちゃくちゃスベって、「うわぁ…」って思ったの。

で、これはしかもね、奥さんの言ったらね、代表的な…「代表的な」って言ったらおかしいか(笑)イジってスベっちゃって。「うわ、どうしよう」って。で、家帰って、いるわけですよ、奥さんが。

WAONさんにね、「ごめんね、なんか」って言ったら、「全然いいんだけど、一つだけいい?」「なに?」って。

「ビオフェルミン”S”だから」って言われたの(笑)「新ビオフェルミンS」だったみたい。「そこなのかな?」と思いながら。そこが怒られるポイントなのかなって思ったけど。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事