博多大吉、オール巨人がM-1グランプリ2020で「漫才師の適齢期は30~40代」と発言していたことにショック「もう終わりです、だから(笑)」

2020年12月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、オール巨人がM-1グランプリ2020で「漫才師の適齢期は30~40代」と発言していたことにショックを受けたと語っていた。

赤江珠緒:巨人師匠がね、「適齢期がある」なんておっしゃってて。

博多大吉:そう。あれが一番ショックでした。

赤江珠緒:先生、大丈夫ですか?(笑)

博多大吉:「漫才適齢期は、30代から40代やで」って、錦鯉の(長谷川)雅紀君に言ってて。

赤江珠緒:私も「あれ?え?」って思って(笑)

博多大吉:多くの中堅漫才師が「あれ?」って言いましたよ(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:もう終わりです、だから(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:我々もグランドフィナーレに向かって頑張るしかないね、みたいなことを言いながらね。

赤江珠緒:いやいや(笑)

博多大吉:翌日も劇場でやりましたけども。

赤江珠緒:いいですね(笑)

博多大吉:50代はいけると思ってたんですけどね(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)結構早かったですね(笑)

博多大吉:適齢期がね(笑)

赤江珠緒:うん(笑)「あ、そうなの?」って思ってちょっとね、ビックリしました。

博多大吉:まぁまぁ、そういう師匠の言葉もね、大事に受け止めながら頑張っていかなきゃいけないなって思いますけどもね。

赤江珠緒:頑張ってください、頑張ってください、先生(笑)



たまむすび

本日の人気記事