三遊亭円楽、伊集院光との落語二人会に「爆笑問題を呼びたい」と思っていると告白「だけど、あれもレギュラー多いからさ」

2020年12月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、落語家の三遊亭円楽が、伊集院光との落語二人会に「爆笑問題を呼びたい」と思っていると告白していた。

三遊亭円楽:昨日の笑点でもってね、ちゃんと頭の挨拶でね、神田伯山の名前も出してやったの。

高田文夫:ああ、そう。

三遊亭円楽:これは布石でもって、伊集院との会の時にも、ドボンとやろうと思って。

高田文夫:いいね、それ。親子会、やった方がいいよ、それは。

三遊亭円楽:うん。だからね、爆笑問題を呼びたいんだけど。

高田文夫:うん。

三遊亭円楽:だけど、あれもレギュラー多いからさ。

高田文夫:忙しいんだよなぁ。

三遊亭円楽:太田はね、俺と会うとね、山田の悪口をいきたがんの。

高田文夫:それは、誰でもそうだろ(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)



ビバリー昼ズ

本日の人気記事