佐久間宣行P、オードリー若林が『あちこちオードリー』の日向坂46登場回を見て「恥ずかしくなって毛布をかぶった」と明かす「俺たち格好つけてたな」

2020年12月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、オードリー・若林正恭が『あちこちオードリー』の日向坂46登場回を見て、「恥ずかしくなって毛布をかぶった」と明かしていた。

佐久間宣行:今週は、生放送と月に一回ある『あちこちオードリー』の収録の時なんで、少し喉が痛いんですけど、笑い過ぎて(笑)

あと、『あちこちオードリー』が、先週・今週ってゲスト日向坂だったのね。で、日向坂で、それは放送されて大好評だったんだけど。

今日、若林君と春日とその回の反省会みたいになって。オンエア見たんだって。オンエア見て、若林が「俺たち、格好つけてたな」って。すげぇ変な、女の前で格好つけるみたいなテンションだったんだって(笑)オンエア普通に見てる途中に、「なんか恥ずかしくなって毛布をかぶった」って言ってて(笑)

で、春日は日向坂が褒めてくれてるじゃん。「春日がカッコイイ」って。それを奥さんと一緒に見たんだって、久美さんと。春日が褒められて、ちょっとニヤニヤしてる姿を奥さんがずっと「寒っ」って顔で見てたんだって(笑)

って言ってて、「奥さんと2人で見るもんじゃない」って話をしてたんだけど(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事