明石家さんま、吉本興業の一連の騒動は世間的には収束してきている一方で宮迫博之らは「家も出れない状況」が続いていると語る

2019年8月3日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、吉本興業の一連の騒動は世間的には収束してきている一方で宮迫博之らは「家も出れない状況」が続いていると語っていた。

明石家さんま:まぁちょっと、吉本騒動も落ち着いて。

飯窪春菜:そうですね。

明石家さんま:落ち着いてっていうか、もう飽きて、なのか。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:なのに、私のところにはインタビューを取りに来るというね。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:まぁまぁ、何のことを訊きたいのか。NSCの文章のことなのか。

村上ショージ:それはねぇ(笑)

明石家さんま:宮迫のことはどうなのか。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:まぁ、まだ宮迫らとか吉本、まだ騒動はね。騒動っていうか…

村上ショージ:中身はね。

明石家さんま:中は。まぁ、世間のマスコミ的にはちょっと飽きてきたかも、収束気味になってきたことは、我々はありがたいんですけども。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:まだまだ、残されたことが多いんで。で、まぁ宮迫も俺の事務所にどうのこうのって、まだそれ、本当に正式にも。宮迫、それどころやないんで。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:家も出れないような状況が続いてるし。

村上ショージ:そうですね。

明石家さんま:入江なんてもう、2ヶ月家にいっぱなしやっていう。

村上ショージ:可哀想ですね。

明石家さんま:一歩も出れないっていう中ね。



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事