ハライチ澤部、コンビ結成して唯一「解散しよう」と言った瞬間を明かす「ネタ合わせ中、岩井に殴られて…」

2020年12月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が、コンビ結成して唯一「解散しよう」と言った瞬間を明かしていた。

澤部佑:地元の駅、原市駅でネタ合わせ深夜やってて。

矢作兼:うん。

澤部佑:岩井が書いてきてくれたネタに、俺がもうボロクソ言う、みたいな。

矢作兼:うん。

澤部佑:「こんなのできない」みたいな。

矢作兼:うん。

澤部佑:って言って。その瞬間、岩井に殴られて。

矢作兼:ああ。

澤部佑:俺、もう気づいたら自転車と一緒に倒れてて(笑)

矢作兼:へぇ。

澤部佑:それで俺がもう、「解散しよう」って。

矢作兼:殴られたらね。

澤部佑:そう。

岩井勇気:「殴られた」っていうインパクトで押し切ってますけど、もう毎回俺が100%ネタ書いてて、もらってるだけなのに「こんなのできない」とか言われてみてくださいよ。

澤部佑:はっはっはっ(笑)

小木博明:「できない」って言った理由は何なの?

澤部佑:いや、なんか「面白くない」って言ってたよね、ハッキリ。

矢作兼:ああ、そう。

澤部佑:なんか言ってました、当時。

岩井勇気:ライブがあって。

澤部佑:事務所ライブがあったんですけど、凄い力が入ってたんですよね。「できない!」って。

矢作兼:へぇ。

澤部佑:で、泣いちゃって、俺も。泣きながら「解散しよう…」って。

岩井勇気:うん。

小木博明:泣いたら岩井も優しいんだね?

岩井勇気:泣くっていうのが意味が分からなくて。

矢作兼:ショックだったんじゃない?

澤部佑:本当に痛かったし。

岩井勇気:成人男性、泣かなくないですか?殴られて。

矢作兼:普通はね。でも、初めて殴られたんだもんな?

澤部佑:初めて殴られました。



ハライチのターン

本日の人気記事