おぎやはぎ矢作、アンジャッシュ渡部が不倫報道で一気に世間から嫌われたのはイメージとのギャップの問題ではないかと指摘「あまりにも爽やかだったのに、トイレだから」

2020年12月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、アンジャッシュ・渡部建が不倫報道で一気に世間から嫌われたのはイメージとのギャップの問題ではないかと指摘していた。

矢作兼:俺たちは本性を知ってから、ずっとこう…(笑)

小木博明:そう、そう(笑)

矢作兼:渡部さんが爽やかなイメージとかって言うと、「いやいや、どこがだよ」って。スピードワゴンの小沢君を絶対にブサイクだって(笑)

小木博明:そう、そう。

矢作兼:「カッコイイとか言い出してるけど、ブサイクだろうよ」って言ってたのと一緒で。

小木博明:うん。

矢作兼:渡部さんは何がそんなあれなんだよ…と、っていうふうに俺たちはイジってたわけじゃない。

小木博明:そう。

矢作兼:でも、世間もそうだったの?

小木博明:世間は騙されてると思ってたよ。騙されてるっていうか、その渡部さんの爽やかさに、まんまとひっかかってたんじゃないかっていう、俺は推測はしてたよ。

矢作兼:ああ、じゃあやっぱそのギャップで嫌われちゃったんだ?あまりにも爽やかだったのに、トイレだから。

小木博明:そう、そう。だって、本当に悪いのを知ってるのって人力舎のメンバーだけじゃん。

矢作兼:たしかになぁ。

小木博明:ふふ(笑)「本当に」っていうかね(笑)本性というか。まぁまぁ、そこが面白いところなんだけどね、渡部さんの本当は。

矢作兼:じゃあ、爽やかな人はさ、どこで浮気したら叩かれないの?

小木博明:いやぁ、やっぱベッドよ。草原もいいかもね。

矢作兼:草原(笑)



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事