オードリー若林、日向坂46との共演で「カメラ回ってない時に、喋って欲しいんだ」と分かったと明かす「日向坂から学んだの」

2020年12月1日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、日向坂46との共演で「カメラ回ってない時に、喋って欲しいんだ」と分かったと明かしていた。

若林正恭:俺が、人間に対する感覚が変わったのが、「回ってない時に、喋って欲しい」っていう、我々に。

加藤史帆:はい、喋って欲しいです。

若林正恭:それが信じられない。

加藤史帆:え?なんでですか?(笑)

若林正恭:俺は、日向坂から学んだの。

加藤史帆:なんでですか?

若林正恭:「人間って、喋って欲しいんだ」って、回る前に。

佐々木美玲:ふふ(笑)喋って欲しい(笑)

春日俊彰:そうだね、カメラ回ってワーッて楽しくやるけど、それ以外の時間はさ、あんま必要ないっていうか。

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:そちらもそんなに求めてないし、こっちもあんまりっていう。

富田鈴花:人に期待しないんですね、あんまり。

春日俊彰:期待っていうか…(笑)

若林正恭:なに、すぐ詰められてんだよ(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)必要がないって思ってたのよ。

富田鈴花:じゃあ、最初は上辺だけの関係でやっていこうって感じだったんですか?

春日俊彰:言い方悪いな(笑)

若林正恭:俺は、正直そうだよ。

加藤史帆:え?(笑)

若林正恭:だって、ガッツリは難しいと思ったもん。俺らも、他のアイドル番組やってたけど、共通の話題がないし。

加藤史帆:ああ。

若林正恭:でも、面白く見せたいし、仕事としては。でも、上辺だけにはなると思ってんの、こっちも。

富田鈴花:その番組の時は面白かったんですか?

若林正恭:いや、面白いっていうか、お仕事してるよ、面白く見えるように。

加藤史帆:「上辺だけって思ってた」ってことは、今は上辺だけじゃないって思ってるってことですよね?

佐々木美玲:嬉しい(笑)

若林正恭:なんでそんな理詰めで詰められんの?アイドルに(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事