爆笑問題・太田、2年間片思いしていた女性が目の前で他の先輩と「布団を敷いてCを始めようとした」と明かす「さすがにいたたまれない…」

2020年11月25日放送の中京テレビの番組『太田上田』にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、2年間片思いしていた女性が目の前で他の先輩と「布団を敷いてCを始めようとした」と明かしていた。

太田光:大学の時に、2年間ぐらい好きで片思いで、付き合えなかった女がいるのね。

上田晋也:うん。

太田光:Bまでいったんだけど、付き合えなかったのね。

上田晋也:大学生の頃?

太田光:大学生の頃。男と女だけど、もう親友みたいになっちゃってて。「そういう目で見れない」って言ってたんだけど、Bまでいったんだよ。

上田晋也:ふふ(笑)令和に入って、多分、「B」とか言ってる奴いないよ(笑)

太田光:ふふ(笑)

上田晋也:…本当、伝わらないよね、多分ね(笑)

太田光:Bまでいった女が、俺とBまでやった夜に、他の先輩の家に行って、で、飲み屋行ってベロンベロンで俺のいる部屋に帰ってきて。

上田晋也:ああ。

太田光:で、布団敷いて、Cを始めたの。

上田晋也:はっはっはっ(笑)屈辱だね(笑)

太田光:屈辱だよ。俺、ベッドで寝てんのに、ここでCを始めたから。

上田晋也:うん(笑)

太田光:さすがにいたたまれない。寝た振りしてたんだけど、いたたまれなくなって、「あ、なんだ?何時だ?」みたいなことで、「俺、帰るわ」みたいなので帰ったんだから。

上田晋也:ああ、それ悲しいね(笑)



太田上田

本日の人気記事