山里亮太、とろサーモン久保田が『おかべろ』大阪NSC22期大集合SPの話を聞きつけて自ら出演を希望しているとアピールするも「黙殺された」と暴露

2020年11月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、とろサーモン・久保田かずのぶが『おかべろ』大阪NSC22期大集合SPの話を聞きつけて自ら出演を希望しているとアピールするも、「黙殺された」と暴露していた。

山里亮太:一番荒れてるのはね、この話(『おかべろ』で大阪NSC22期の同期出演の話)を聞きつけて、番組に「行けますよ」って自ら言ったのに、断られた久保田さんなんですけど(笑)

とろサーモンの久保田さんはね、「22期でやるらしい」っていうのを嗅ぎつけて、ちょっと色んなコネクションを使ってですね、この日のスケジュールが空いていることをアピールされたんですけども、みんながですね、「黙殺」というですね(笑)

されましたんで(笑)色々思うところもおありないんじゃないかな、と思うんですけども。本当に22期…本当に大阪だけで集まってるからね。大阪22期っていうのが。

石田とかは、超人格者じゃない。石田と西野は本当に…2人は、「本当よかったな、こんなんなれて」みたいなことを言ってて。で、西澤君もそこに入ってて。

「いいもんだね、同期って」みたいに思ったんだけど。終わったんだけど、「またどこかで」みたいな感じで帰るわけ。本当ね、楽しかったですよ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事